Top >  慢性のじんましん >  慢性的じんましんを治すには?

慢性的じんましんを治すには?

じんましんとは、健康な皮膚の一部が、突然赤くなって腫れ、ひどくかゆくなる病気です。

症状が急激に起こり、全身に広がるのが特徴で、境い目のはっきりしたみみず腫れのような皮疹が出てきます。




この症状は数十分~半日、長くても数日で治まることも特徴です。

じんましんの症状は、一度治っても再発することがよくあります。

急性蕁麻疹(急性じんましん)と言われる物は、再発も含めて、症状が長くて1ヶ月以内に落ち着いてしまうものをいいます。

それに対し、症状が治ったり再発したりしながら、1ヶ月以上続くようなものを慢性蕁麻疹(慢性じんましん)といいます。

慢性蕁麻疹にかかってしまったら大変辛い思いをしますね。痒みが1ヶ月以上も続くことになるのです。

そこで、(慢性)蕁麻疹の治し方をご紹介いたします。

まずは、軽症の蕁麻疹の場合は、そのままにしていても、数日で自然治癒します。

また、蕁麻疹の原因がわからないときは、一般的には薬物治療を行います。

使われる薬は、抗ヒスタミン薬という薬剤です。

蕁麻疹の原因が明らかな場合は、当然、その原因を除去することが重要になってきます。

ただし、ハウスダストや食品添加物が原因になっている場合は難しいです。

最後に、特異的減感作療法という治療法がじんましんの原因は分かったけれど、その原因を日常生活から除去することが困難な場合にが行われることがあります。

これは、じんましんの原因となる物質を10~100倍に薄めたエキスを、継続的に注射して、からだをアレルギー症状に慣らしていく療法です。

日常生活から完全に除去するのが難しいハウスダストや花粉などの物質が原因の蕁麻疹に行われる治療法ですが、効果に差は個人差があり、効果があっても、1年程度しか続かないとも言われています。

このように、慢性的な蕁麻疹は治癒するのが難しいと言えます。


スポンサードリンク


その他慢性,じんましん,ハウスダスト,花粉,治療の情報

じんましんの症状とアトピーの見分け方。
虫さされとじんましんの区別というのも中々難しいものです。

ダニ等に刺されてしまうと、全身にできる場合があるので、
すみわけが非常に難しいのですね。

じんましんって?どんな症状が出る?
じんましんとは、身体のどんな状態を言うのでしょう?湿疹や、虫刺されと、
どのように見分けることが出来るのでしょうか?
蕁麻疹(じんましん)について、その特徴を紹介します!!

じんましんが起こるメカニズムを詳しく教えて!!
じんましんが起こるとき、身体の中ではどんな変化が起こっているのでしょう?
ここでは蕁麻疹が起こるメカニズムを詳しく解明します!

じんましんって、どんな症状が出るの?
じんましんの症状は様々です。じんましんに似て、実は別の恐ろしい病気が
潜んでいることもあるので気をつけましょう。
ここでは蕁麻疹の症状について、詳しく説明します。

じんましんの予防方法はある?
じんましんを予防するには、大きく分けて2つの方法があります。
1つは、蕁麻疹を起こしている原因を、極力生活の中から取り除くこと、
もう1つは、蕁麻疹を起こさないよう規則正しい生活をすることです。

じんましんを治療したい時はどうすればよい?
じんましんの治療は、どのようにして行われるのでしょう?
再発する蕁麻疹の治療の仕方で、お医者さんに不信感を持っていませんか??
ここでは、一般的な蕁麻疹の治療の仕方を、詳しく説明します!!

命に関わる危険な蕁麻疹の症状とは
じんましんは、通常は、体表面の皮膚に一過性にあれわれ、数時間~数日、
長くても1ヶ月程度で完全に治るものです。しかし中には命にもかかわる
非常に危険なじんましんがあります。蕁麻疹の正しい知識を身につけましょう。

食事が原因で起きる蕁麻疹。アレルギーに注意!
じんましんと言っても、その原因は食事によるものや、心因性のものなど、
多岐にわたります。また、起こる症状も様々です。
ここでは食事のせいでおこるじんましんについて、詳しく説明します。

じんましんが薬剤や寒冷のせいで出来る?
じんましんは、特にその原因によって様々な種類に分けられます。
ここでは、じんましんの多様な種類を紹介いたします。

コリン性じんましんて?日光によっても起きるの??
じんましんには様々な種類があり、原因別でたくさんの種類に分類されています
様々なじんましんの種類を紹介します。

心因性や血管神経性浮腫等、思い込みでじんましんも出ます。
じんましんには、様々な原因が考えられます。
なんと思い込みで起こってしまう蕁麻疹もあります。
ここでは、原因別に分けられた様々なじんましんの種類を説明します。

じんましんの原因が分からない!どうやって検査するの?
じんましん症状を一時的に治療できても、その原因を突き止めなければ、
蕁麻疹は再発する可能性があります。じんましんの原因を突き止めるために、
病院ではどんな検査をするでしょう?様々なじんましんの検査方法を紹介します

蕁麻疹の原因がはっきり分からない時は?
起こってしまったじんましんを、薬で抑えることは簡単です。
しかし、それよりも大切なのは、じんましんの原因を突き止め、
それを再発させないように、生活から取り除くことです。


慢性のじんましん

慢性のじんましんになってしまった!その対処法と症状を知ろう

関連エントリー

慢性的じんましんを治すには?